スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「県内なら戦えぬ」与党系新人、出馬断念…沖縄(読売新聞)

 今夏の参院選沖縄選挙区(改選定数1)で、民主党、社民党の各県連と地域政党「沖縄社会大衆党」が統一候補として擁立を目指していた喜納昌春・社大党委員長(62)が9日、立候補断念を表明した。

 喜納氏は4日に沖縄入りした鳩山首相が米軍普天間飛行場の県内移設を表明したことに反発し、「『県外・国外』移設を明確に訴えないと戦えない」と説明した。民主党は新たな候補者探しを急ぐが、首相発言が響き、統一候補の擁立は難航しそうだ。

 喜納氏は9日に開いた社大党の会合で断念を決めた。記者団に対し、「私は県外、国外(移設)をやろうという政権に、エールを送らなければいけない立場。4日の総理の来県が決定打になった」と話し、鳩山政権と一線を画す姿勢を強調した。

 ただ、断念の背景には、民主党本部の推薦を受けられる見通しが不透明だったこともある。民主、社民の各県連と社大党は昨年7月、統一候補擁立に向けた協議に着手。今年3月には、喜納氏が当選後も特定会派に所属しないことを条件に、無所属で擁立することを決めた。しかし、参院でも単独過半数の実現を目指す民主党本部や連合沖縄などは、当選後の民主党会派入りを求め、調整が続いていた。

 9日の会合では、出席者から社大党単独での擁立を求める意見も出たが、当選は難しいと判断した。

 両県連と社大党の選挙協力が不調に終わった場合、秋の知事選への影響を懸念する声も出ている。3党が分裂した選挙になれば、自民党が推す候補が有利になる可能性が大きいためだ。

 参院選沖縄選挙区には、2期目を目指す自民党現職・島尻安伊子氏(45)と幸福実現党新人・金城竜郎氏(46)が立候補を決めている。共産党県委員会も独自候補を擁立する方針。

<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請-兵庫県警(時事通信)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
<GW>Uターンラッシュがピーク 5日まで(毎日新聞)
店の倉庫に50センチの穴=カーナビ37台盗まれる-名古屋(時事通信)

山崎さん無事帰還 「天からのご褒美…感無量」 両親、つくばで喜びの会見(産経新聞)

 「天は直子に最高のご褒美を与えてくれた」「本当に良かったね」

 山崎直子さん(39)が帰還した20日深夜から21日未明にかけて、両親の角野明人さん(73)と喜美江さん(67)は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県)で、喜びの会見を行った。

 国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」を運用する管制室の大型スクリーンで、現地からの中継映像を見つめた角野さん夫妻。大気圏の再突入を無事に終え、米スペースシャトル「ディスカバリー」の機体が見えてきた瞬間、喜美江さんは「もうこれで大丈夫だ」と安堵(あんど)して思わず手をたたいたという。

 会見の途中、背後のスクリーンに、初めて着陸後の山崎さんの姿が映り、会見は一時中断。「直子だ、直子だ」とつぶやきながら2人でスクリーンを指さし、現地の関係者と談笑する山崎さんの姿を、食い入るように見つめた。

 明人さんは「無事の帰還を信じていた。揚々と胸を張って降り立った姿に感無量です」と興奮した表情。喜美江さんは、訓練と家庭の両立で苦労した山崎さんの10年間を振り返り、「万感の思い。血のにじむような努力で飛行を成し遂げた。今まで直子を支えてくれた皆さんに本当にお礼を言いたい」と涙ぐんだ。

 JAXA関係者は「山崎さんの任務は完璧(かんぺき)だった。シャトルの着陸も、引退が惜しいくらいきれいだった」と語った。

【関連記事】
「地球の自然感じることできてうれしい」 山崎さんが感謝の言葉
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
山崎さん、日本文化多く発信 随所に女性らしさ
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲
シャトル退役 問われる日本の役割

家族ら情報提供求め韓国でチラシを配布 韓流ファン女性失跡(産経新聞)
鳩山総理の「内閣崩壊」 官房副長官電話に「わからない」(J-CASTニュース)
舛添氏ら「新党改革」、23日結成を発表(読売新聞)
「女の子の質高い」スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕(産経新聞)
【私も言いたい】「郵政改革案」 「民業圧迫だ」7割に(産経新聞)

<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)

 東京都八王子市の京王八王子駅ビルで08年7月、女性2人を殺傷したとして殺人罪などに問われた元会社員、菅野昭一被告(35)の控訴審判決で、東京高裁は14日、無期懲役とした1審・東京地裁立川支部判決(09年10月)を破棄し、懲役30年を言い渡した。植村立郎裁判長は「知的障害のため衝動を抑える能力が、ある程度損なわれていた。無期懲役は重過ぎる」と述べた。

 弁護側は1審から「被告は心神耗弱状態だった」と主張。植村裁判長は1審同様に完全責任能力を認めたうえで、知的障害を考慮して情状酌量した。さらに「最初から2人殺害を意図していない」と述べ、1審で検察側が主張した「大量の被害者が出る危険性が高かった無差別殺傷事件」との見方を否定した。

 高裁判決によると、菅野被告は08年7月22日、駅ビル内の書店で客の20代女性に出刃包丁で切りつけて3カ月の重傷を負わせ、続けてアルバイト店員の中央大4年、斉木愛(まな)さん(当時22歳)の左胸を刺して殺害した。【伊藤直孝】

狩野探幽の障壁画をデジタル再製 京都・一休寺(産経新聞)
市長不信任案を否決=阿久根市議会-鹿児島(時事通信)
沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)
<村本さん銃撃>死因は銃弾による失血 警視庁発表(毎日新聞)
四神と十二支壁画完成 奈良・平城宮跡大極殿(産経新聞)

公明の山口代表、首相訪米を「リーダーシップない」と酷評(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は14日の記者会見で、訪米した鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領の会談について、「日米の懸案事項の進展を図る絶好の機会だったのに見るべき成果がなかった。鳩山首相に強いリーダーシップが欠けており、外交面でも機能不全に陥っている」と批判した。

【関連記事】
公明・山口代表「失望内閣、自民は分裂」
党首討論 首相は命がけで自浄示せ
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」
公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み
公明「自民推薦せず」参院選、実質協力は容認
外国人地方参政権問題に一石

両親、1歳女児虐待認める=「いらいらして殴った」-大阪府警(時事通信)
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」(産経新聞)
近所住民「まさか」 堺1歳男児死亡 病院搬送すでに冷たく(産経新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」(産経新聞)

「首相にふさわしい」大差で舛添前厚労相(読売新聞)

 読売新聞社の全国世論調査(電話方式)によると、首相に最もふさわしいと思う国会議員は、自民党の舛添要一・前厚生労働相が29%でトップとなり、2位の岡田外相の9%、3位の前原国土交通相の8%を大きく引き離した。

 4位は菅財務相(7%)、5位は、みんなの党の渡辺代表(6%)だった。鳩山首相は6位(5%)で、新党結成を表明した与謝野馨・元財務相は7位(4%)だった。

 民主支持層を見ると、岡田氏21%、舛添氏17%の順で、3位の鳩山氏14%を上回った。小沢民主党幹事長は6位(6%)にとどまった。

 自民支持層では、トップの舛添氏(46%)が、2位の谷垣自民党総裁(9%)を大きく上回った。

 無党派層では舛添氏が31%でトップ。2位は前原氏(8%)だった。

飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも-警察庁(時事通信)
高齢者福祉は座学だけで学べない―淑徳大が地域活動で提携調印式(医療介護CBニュース)
くも膜下出血 働き盛り注意! 脳ドックが有効(産経新聞)
<参院選>三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい(毎日新聞)
阿久根市の免職訴訟できょう判決=給与張り紙はがし-鹿児島地裁(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。